Kruxはプライバシーとウェブデータの保護が非常に重要であると認識しています

Kruxは、ウェブサイトの運用者やユーザーが、消費者のデータを管理し保護するためのテクノロジーを提供しています。我々はデジタルメディアが、消費者、媒体社および広告主にとって決して訝しいものではなく、生産性を高める存在になることを最重要目標と定めています。それゆえKruxは、データのプライバシー及び不正利用の問題を非常に重要なものであると考えます。
今日ウェブ上では、合法ではありながらも非倫理的で不適切な行為が沢山行われています。特にひどい例として、スパイウェアやマルウェアの配布、またサイト訪問時にユーザーのブラウザへアクセスし、ユーザーの過去の閲覧履歴を不正に読み取るような行為も見られます。さらに悪質なクッキーやビーコンを通して、ウェブサイト上のオーディエンスデータを不正に読込みまたは盗むような第三者がますます増え、事態は非常に深刻になっています。
媒体社(以下に定義)および他のウェブサイト運用者は、Kruxを利用することで、自社のサイトからデータを不正に読み取るような、招かれざる許可の無い事業体の存在に気づくことができます。Kruxは、既存のインターネットプロトコル及び標準の技術的制限の範囲内で、このようなデータフローを沈静化し制御することができるツールを提供します。

Kruxが自社のテクノロジーを通じて収集したデータは、プライバシーの枠組みの範囲内で、Krux商品の強化、Krux及び顧客のシステムのパフォーマンス及びセキュリティの向上、顧客のビジネスニーズに合うサポートを提供するために利用されます。

Kruxは業界標準を定めることをビジネスの目的にはしておりませんが、業界における対話を促進し、業界標準の進展のために、我々ができること全てを行います。それゆえKruxは、クライアントがデータを責任ある方法で管理することを可能とし、消費者に対してどのようなデータが収集されどのように使われるのかを選択する権限を与え、データ収集や広告ターゲティングの領域で不適切かつ非倫理的な行為を発見した場合は、常にその行為を明らかにします。Kruxは、我々のテクノロジーを通じて、悪質な行為を行うものやその行動を明らかにすることで、業界および消費者が、非倫理的、不適切、かつ非合法な行為によりもたらされる影響について学ぶ機会を与えます。

Kruxは全てのビジネスにおいて、IAB、NAI、DAAおよびOPA等の団体によって定められた規格に準拠するよう努めており、IAB、NAIおよびOPAの認定する優良企業でもあります。業界標準レベルの低下が見られた場合には、Kruxの顧客や消費者が質の高い保護を受けていることを保証するため、責任のある対処を行います。このように、我々の優先事項は、媒体社や消費者の利益を向上させるとともに、データ関連の好ましくない慣行を明らかにし是正することです。そうすることによって、私たちは、業界全体がオーディエンスデータに関してより高い責任感を持って取り組むようにしていきます。

インターネット上でのデータの収集方法について
クッキーについて:
多くのウェブサイトは、ユーザーに多様なサービスを提供し、彼らのウェブ体験を向上させるために、「クッキー」という名前で知られる小さなコンピューターファイルを使用しています。クッキーとはランダムに生成された小さくユニークなテキストファイルで、ウェブサイトのサーバーからインターネットに接続しているユーザーのデバイスに送付され保管されます。後日ユーザーがウェブ上でインタラクションを起こすと、今度はユーザーのデバイスからクッキーがそのままの状態でサーバーへ返されます。クッキーを使用することにより、ウェブサイトのドメインとデバイス情報が関連付けされ、他のデバイスからのリクエストと区別することが可能になります。例えばクッキーの使用例として、言語設定やその他のオプション設定等、ウェブサイトを閲覧するユーザーの設定情報一式と、特定のデバイスまたはユーザーを(ユーザーを識別すること無く)紐付けることを目的にクッキーを使用する場合があります。

クッキーの無効化、削除について
ユーザーは、クッキーの受け入れを選択することができます。現在インターネットブラウザに保管されたクッキーを無効化または削除する方法は5通りあります。ブラウザ毎にユーザーインターフェースが異なり、クッキーの扱い方も微妙に異なる可能性があるため、ブラウザ上でクッキーを削除または無効化する方法については、ヘルプリンクやFAQファイルを確認する必要があるかもしれません。ブラウザの設定では、(1)全てのクッキーを手動で削除する、(2)訪問した全てのサイトの全てのクッキーをブロックする、(3)(訪問したサイト以外の)全ての第三者クッキーをブロックする、(4)「オプトアウト」を利用する、(5)クッキーの受け入れを承認する、の5通りがあります。(全ての第三者クッキーをブロックすることは、「オプトアウト」を利用することと同義ではないのでご注意ください。)クッキーを削除またはブロックした場合、クッキーを利用していた時と同様にウェブサイトが動作しないことが頻繁にあることが分かるでしょう。例えば、アカウントを登録しているウェブサイトであなたのブラウザが認識されず、ログインして行きたいページに辿り着くまでに余分なステップを踏まなければならないことがあるかもしれません。もしクッキーの受け入れにあたって常に承認を求める設定とした場合、承認を求めるリクエストの数があまりに多く非現実的であることに気づくかもしれません。クッキーを受け入れる場合でも、後でクッキーを削除することができます。クッキーの削除方法については、ブラウザが提供する情報を参照しガイドに従ってください。

業界標準に準拠しているウェブブラウザには、「Do Not Track(DNT)」と呼ばれるメカニズムが導入されており、ユーザーがウェブサイトによる特定のブラウジングデータの収集をオプトアウトするかどうか選択することを可能にします。もしブラウザによりサポートされている場合は、ユーザーとしてDNTオプションの利用を選択することができます。Kruxのプラットフォームは、これらのDNT信号を消費者のブラウザから認識します。さらにKruxは、DNTは選択していないがKruxによるトラッキングやターゲティングをオプトアウトしたいユーザーに対して、こちらのリンクからワンクリックでのオプトアウトソリューションを提供しています。オプトアウトやDNTを有効化した場合、Kruxはオプトアウトしたユーザーに対する持ちうる全てのデータを削除し、Kruxのテクノロジーを利用したターゲティングを行わなくなります。引き続き広告が表示されることはあるかもしれませんが、これらの広告に対してKruxがインプットしたり影響を与えたりするようなことはありません。オプトアウトの設定は、PC毎、またブラウザ毎に行う必要があります。またクッキーを削除した後も、オプトアウトの設定をし直す必要があります。第三者のオンライン広告、または同類の広告のオプトアウト方法に関する詳細は、Network Advertising initiativeのウェブサイト、またはhttp://www.aboutads.infoをご参照ください。
タグピクセルについて:
ピクセルタグ(ビーコンという名でも知られています)はHTMLまたはJavaScriptコードの短い文字列で、ウェブページや他のドキュメント上に画像を配信するための手法を提供します。ピクセルタグを使用することで、ウェブサイトや他のドキュメントの運用者、ピクセルタグを配信する第三者がKrux Digitalのターゲティングクッキーを設定し、読み込み、変更することが可能になります。またピクセルタグを使用するとウェブページを閲覧したコンピューターに関する情報を取得することができます。例えば、ピクセルタグが送付されたコンピューターのIPアドレス、ピクセルの送付時刻、ユーザーのオペレーティングシステムやブラウザ種別、またそれと同様の情報の取得が可能です。ピクセルタグの使用により個人を特定できるような情報が収集されることはありません。

セキュリティ
Kruxは、Kruxが収集するデータの紛失、改ざん、破壊、不正利用、不正アクセス、開示を防ぐため、業界の「ベストプラクティス」に従い、セキュリティ保護の維持のために商業的に合理的な努力を行います。Kruxは、データを保管する設備の厳重な管理、および物理的なセキュリティを維持しており、関係者以外のアクセスを禁じています。さらにKruxの従業員、契約相手、および代理人に対しては、Kruxのサービスとサポートを提供するために情報を知る必要がある場合に限りアクセスを許可しています。Kruxの全従業員は秘密保持義務を負い、その責任が果たされなかった場合には、懲戒や法的処置の対象になる可能性があります。Kruxは米国および欧州連合にデータセンターを配置しており、その中で情報を処理しています。また運用を促進するために、地域や国境を跨いでデータを転送する場合があります。このようなデータ転送、またKruxがデータセンターを配置している国の法律に準拠していることに関してご理解及び同意いただく必要があります。

Kruxのプライバシーポリシー
Kruxはクライアントの代理人です。Kruxは、Kruxのテクノロジーを利用するウェブサイトの保有者または運用者(「媒体社」)に対して、個人を特定し得る情報(以下に定義)(「PII」)を、クッキーもしくは個人を特定し得ない情報(「non-PII」)に関連付けるために、Kruxのテクノロジーを利用することを禁じています。Kruxは、我々の媒体社がPIIとnon-PIIとを関連付けるような行動に関わることを防ぐために積極的に取り組んでいきます。Kruxは集計目的のためだけにデータを共有します。

クッキー
Kruxは自社サイトにおいて、消費者がKruxのプライバシーの枠組みで行うオプトインやオプトアウトの設定、またKruxのセッションデータ(以下に定義)の収集以外の目的でクッキーを使用することはありません。オプトアウトクッキー以外の全てのKruxクッキーは、6ヶ月間アクティブでないと自動的に期限切れとなります。Kruxは、データが集計され分析目的に利用された後も、最大6ヶ月間、ユーザーレベルのデータを保持する可能性があります。収集されたユーザーデータはKruxのサーバーに保存されますが、クッキー自体は保存されません。クッキーの有効期限が切れると、ユーザーデータもKruxのサーバーから削除されます。その場合はユーザーがサイトに再来訪すると、新しいユーザーとして扱われます。ユーザーがKruxを利用するいずれかの媒体社のページに訪問した場合は、Kruxの内部のユーザーIDが割り当てられ、彼らに関するセッションデータの収集が再開されます。Kruxのデータ収集をオプトアウトしたユーザーは、オプトアウトクッキーを受け取るため、クッキーの有効期限が切れるまでの5年間Kruxはデータを収集することができなくなります。オプトアウトクッキーの有効期限が切れると、Kruxはそのユーザーを新規ユーザーとして扱うようになります。

Kruxのウェブサイト(「Kruxサイト」)に訪れた際に、私たちがユーザーの要望に応じたサービスを提供する目的で、ユーザに関するいくつかの情報(「アカウントデータ」)の提供を明示的にお願いする場合があります。これには名前、自宅/会社の住所、e-mailアドレス、電話番号など、PIIとして扱われる情報が含まれます。ユーザーはそれらの情報を提供するためにKruxサイト内でフォーム入力を求められるため、情報を提供するかどうかを選択することができます。Kruxはユーザーにより入力された情報のみ取得することができ、その情報はユーザーの要望に応じたサービスを直接または第三者から提供し、ユーザーとコミュニケーションをとるために利用されます。ユーザーが情報を提供しないことを選択した場合は、ユーザーの要望に応じた全てのサービス、または一部のサービスをKruxが提供できない可能性があります。またKruxのウェブサイトは、ユーザーの訪問に関するnon-PII情報(「Kruxセッションデータ」)を収集します。媒体社のウェブサイト(「媒体サイト」)は、ユーザーの訪問に関する特定のnon-PII情報(「媒体社セッションデータ」)を収集し、Kruxに転送します。このセッションデータには、ユーザーがどのように媒体サイトを訪れたか、どのサーチエンジンを使用したか、媒体サイトを探すのに使用した検索キーワード、媒体社またはKruxのサイトにおけるユーザー体験、媒体サイト上でのインタラクション、ページ上の広告とのインタラクション等の情報が含まれます。このデータには、当該媒体社のみアクセスすることができです。媒体社は、ユーザーにより質の高い広告を配信して広告キャンペーンを強化したり、関心度の高いユーザーを発見してサイトへの再来訪を促進したりするために、これらのデータを利用する場合があります。さらに媒体社は、彼らのサイトコンテンツをより個人に関連性の高いものにし、ユーザー体験を向上させるためにこれらのデータを利用することもあります。これは媒体社のウェブサイト外でアクセス可能なユーザーセグメントを通じて行われます。加えて、ユーザーのブラウザからは、IPアドレスやブラウザ種別、言語、アクセス時間等の特定の標準情報が、ユーザーが訪問する全てのウェブサイトに送られます。またユーザーが参照するウェブサイトのアドレスは、Kruxサイトへアクセスした時はKruxに、媒体サイトへアクセスした時は媒体社により収集されます。Kruxがデータを収集する際、より高度な広告ターゲティングを実現するために、他の第三者データと組み合わせる場合があります。

Kruxは高度なセンシティブ情報(「センシティブ情報」)、及びPIIの収集、利用、保管を行いません。高度なセンシティブ情報(「センシティブ情報」)は、社会保障番号、政府により発行された他のID情報、口座番号、性的性向、また過去、現在、または未来に起こり得る、遺伝子的・ゲノム的・家系的な治療履歴を含む具体的な個人に関する健康状態、医療状況および治療状況(例えば糖尿病や心臓麻痺等)等の情報等、特定の個人に関連する種類の情報を含みます。それゆえにKruxのクライアントは、個人の具体的な健康状態、または他のセンシティブ情報に対して広告をターゲティングすることはできません。スキンケア商品やダイエット用の錠剤、アレルギー、風邪またはインフルエンザ向けの治療薬のような品目に関する非センシティブ情報に関しては、媒体社が広告をターゲットする目的でKruxへ収集を要望する場合があります。収集されるデータに関してKruxがこれ以上の決定を行うことはなく、どのようなデータを収集または使用すべきでないかに関してクライアントへアドバイスしていきます。

Non-PIIの利用について
KruxはKruxサイトおよび媒体サイトを運用及び強化し、Kruxのサービスを促進することを目的として、媒体社の要望に応じてKruxセッションデータと媒体社セッションデータを利用します。6ヶ月以上経過したKruxもしくは媒体のセッションデータは、ユーザープロファイリングやターゲティングを目的に利用することはありません。ユーザープロファイリングやターゲティングに利用されるソースデータを、Kruxは6ヶ月間保管し、それを過ぎると破棄します。Non-PIIは、米国、またはKruxとそのサービスプロバイダー、そのアフィリエイトがビジネスを行う他の国で、保管され処理されます。Kruxが個人のPIIまたはnon-PIIをパートナーや第三者に共有することはありません。媒体社は、自社サイトで収集したnon-PIIのデータを自由に他社へ共有することができ、Kruxはそのデータ共有をサポートする場合があります。すべてのレポーティングは集計レベルで行われ、個人を識別できる情報へのアクセスが可能になることはありません。

PIIの利用について
Kruxは、可能な限り常に、PIIデータをプラットフォーム上から排除し続けることを目指しています。Krux側でPIIデータをホストする必要がある場合は、適用のある全ての州法及び連邦法、また本プライバシーポリシーに従い、そのデータの出所でありそれを保護する媒体社または消費者による特定の要望に対応する場合に限り行います。Kruxの顧客がアカウントの契約を破棄する場合は、契約破棄後、合理的期間内にPIIをシステムから削除します。ただしKruxが(1)顧客とKrux間で行われた取引及び関連する支払い情報のコピー、また(2)いかなる論議および潜在的不正行為に関する情報を保持する権利を持つことを前提とします。

Kruxがユーザーの許可無くPIIを共有することはありません。もし媒体社がユーザーの許可無く、または彼らのプライバシーポリシーに違反してPIIを利用または共有していることを発見した場合、Kruxは直ちに媒体社へ警告します。それでももし媒体社が15日以内に違反行為の改善のための実行可能な処置を取らなかった場合、Kruxは媒体社に対しKruxのサービス及びサーバーの使用を停止し、契約関係を破棄します。Kruxは、時々KruxまたはKruxのサービスを利用する他の媒体社の代理として、パートナーと共にサービスを遂行する場合があります。例えば、KruxがKruxと契約関係にある第三者(「契約者」)を利用して、クレジットカードの確認および処理、不正行為の検知および防止等のサービス提供を行うことがあります。全ての場合において、契約を結んだパートナーはPIIの秘密性を保持することが契約によって定められており、Kruxの代理として特定のサービスを遂行する以外の目的でそれを利用することが禁止されています。このように契約を結んだ事業者へ情報開示以外に、KruxはPIIの開示が有効かつ拘束力のある法的要件を満たすため、Kruxの権利や資産(またはKruxの顧客の権利や資産)を保護するため、および/または個人の安全を保護するために必要な場合にもまたPIIを開示する可能性があります。Kruxは、法的処理または政府による要望への対応として個人情報を開示する必要がある場合、法的に許容される範囲で個人情報を開示することを当該個人に対して通知します。
Kruxは業界標準およびCOPPA規定に従い、13歳未満の子供に関わるPIIの意図的な収集、管理、商的利用を行うことはありません。
Kruxのユーザーは、(1) Kruxへprivacy@krux.com宛にメールを送付する、または下記の住所宛に問い合わせることにより、Kruxによって保管された彼らに関するいかなるPIIを取得、修正、破棄を要請すること、(2) Kruxから送付されるプロモーション目的のメール配信を制御すること、(3) Kruxのサイト上の「オプトアウトメカニズム」を通して、Kruxサイトから受け取った(オプトアウトクッキー以外の)クッキーを「オプトアウト」すること、(4) ブラウザのDNT機能を使用することにより、いかなる行動ターゲティングまたはトラッキングをオプトアウトすることが可能です。

EUまたはスイス居住者
Kruxは、EU加盟国とスイスからの個人情報の収集、利用、および保存に関して米商務省が定めた米国とEU間のセーフハーバーフレームワークおよび米国とスイス間のセーフハーバーフレームワークに準拠しています。Kruxは、通知、選択、転送、セキュリティ、データの完全性、アクセス、実施というセーフハーバープライバシー原則の遵守を証明しました。セーフハーバープログラムの詳細およびKruxの証明書を表示するには、http://www.export.gov/safeharbor/をご参照ください。

米国とEU間および米国とスイス間のセーフハーバー原則を遵守して、Kruxは皆様のプライバシーと、弊社による個人情報の収集と利用に関する苦情を解決することをお約束します。EUまたはスイスの市民でこのプライバシー方針に関するお問い合わせまたは苦情があれば、以下の宛先へメールまたは郵便でお問合せください。
メールアドレス:privacy@krux.com
住所:181 South Park, #2, San Francisco, CA 94107

さらにKruxは、セーフハーバー原則のもとでの未解決のプライバシーに関する訴えを、BBB 運営の独立紛争解決メカニズムである BBB/EU セーフハーバーに付託することをお約束します。苦情申立の受領通知をタイムリーに受け取れない場合、またはKruxによる取扱いに満足できない場合は、さらなる情報または苦情の申し立てのためにこちらからBBB/EU セーフハーバーのwebサイトにご連絡ください。

変更および質問
新たな法的必要条件、業界標準の変更に伴い、規制、法律、および業界標準に従って本ポリシーの内容を改訂する必要が出てくる場合がありますので、Kruxの情報保護に関する最新情報を定期的にご確認いただきますようお願いい

もしウェブサイトがあなたに関する匿名の情報を使用する事を望まないのなら・・・

オプトアウトを行うためには、Krux DigitalからのCookieを許可しなければなりません。オプトアウトのボタンをクリックすると、KruxからウェブブラウザにパーシスタントCookieが付与され、Kruxの「ターゲットしない人」リストの一員として識別されるようになります。オプトアウトの手順を踏んだとしても、全てのトラッキングおよびオンラインターゲティングを防ぐことができるとは限りませんが、あなたのご要望はKruxの参加媒体社によって尊重されます。(注意:もし複数のコンピューターを使用している場合、コンピューター毎に固有のCookie情報が紐付いているため、各コンピューターでこのプロセスを繰り返さなければいけません。)